わん卓の特徴をもう一度(その2)。

0


    前回は、わん卓を使用すると
    前脚にかかる負担を軽減できることを記述しました。加えて、わんちゃんの食事が、
    体内に及ぼす影響について考えてみたいと思います。

    もともとわんちゃんの食道は、横に伸びる形になっています。頭を下げないで
    食事をする場合には、食物は、その消化内臓器に素直に移動していきますが、
    極端に頭を下げた場合、どうしても食物は、その消化内臓器には、
    スムーズに流れなくなってしまいます。

    ウェブを検索していると、ある犬種の飼い主さんは、胃捻転の予防のために、
    『犬の首が水平な状態で食することができる程度の高さのスタンドに食器を乗せて与える』
    ということを実践しているという記事も見かけました。

    さらには、わんちゃんの頭を落とした、不自然な姿勢では、内臓器全体に
    通常ではない圧力負担がかかることになり、決して消化内臓器全体に
    良い効果を与えません。このように、わん卓には、いい点が多くあります。


    わん卓は、Bitte商店オリジナルの商品です。食器の高さを自在に調節できます。自然な姿勢でわんちゃんに食事をさせることができ、わんちゃんの内蔵や関節に負担をかけません。そのため、老齢のわんちゃんの介護用品としてもお使いいただけます。また、高さ調節ができるため、周りにフードがこぼれにくく、安定感がある食卓(食器スタンド)です。最後に、お客様のコメントも載せました。ご覧ください。 わん卓の写真わん卓の写真わん卓の写真


    飼い主の皆様、是非、ご検討を!

    わん卓(犬の食卓)普及版のお買い求めはこちらから

    わん卓(犬の食卓)室内版のお買い求めはこちらから

    わん卓普及版の写真わん卓室内版の写真


    わん卓を使うわん卓の写真

    わん卓を使うわん卓の写真

    ビッテ商店


    わん卓と、こだわり商品のBitte商店ホームページへ!


    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    他のビッテのブログのフィード

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM