わん卓の特徴をもう一度(その4)。

0


    わん卓の『安定性』について記述しました。
    100%安定という製品は無理ですが、この製品は、できるだけ安定になるように配慮されて
    デザインされています。食器台そのものが安定であるために、それに支持されている食器は、
    当然、動きにくくなっています。

    床の上に食器をおいた場合、どうしても犬は前屈みになり、食器を鼻で押すようになり、
    食器は、あちこちに移動します。

    一方、わん卓を使い、自然な姿勢で食事をさせると、わんちゃんの屈みこみはなく、
    食器を鼻で押すこともなく、自然な姿勢で食事ができます
    食器の移動もありません。それに食器は、しっかりわん卓に固定されているので、
    移動は最小限になります。ただ、わん卓の食器からお水を飲む場合、お水をこぼす
    わんちゃんもいるようです。そのための、マットが必要になるかもしれません。

    食器の位置が高くなることで、食器にほこりが入りにくくなります。また、
    わんちゃんに合わせて、最適な高さに調節することにより、フードをこぼすことが
    少なくなり、わんちゃんの衛生環境を改善いたします。

    いかがですか? わん卓によって、わんちゃんの生活環境がかなり変わります。

    日頃からの、無理のない姿勢での食事は、毎日のことですので、つもり重なり1年後、
    3年後のわんちゃんの健康にも影響を与える可能性は決して小さくありません。
    特に、脚の関節の弱いワンちゃんは、影響が大だといえます(当店のハッピー君の経験から!)。

    お客様も、ぜひ、わん卓をご検討ください。

    わん卓を、わんちゃんのために考えてあげてください!?


    わん卓は、Bitte商店オリジナルの商品です。食器の高さを自在に調節できます。自然な姿勢でわんちゃんに食事をさせることができ、わんちゃんの内蔵や関節に負担をかけません。そのため、老齢のわんちゃんの介護用品としてもお使いいただけます。また、高さ調節ができるため、周りにフードがこぼれにくく、安定感がある食卓(食器スタンド)です。最後に、お客様のコメントも載せました。ご覧ください。 わん卓の写真わん卓の写真わん卓の写真


    飼い主の皆様、是非、ご検討を!

    わん卓(犬の食卓)普及版のお買い求めはこちらから

    わん卓(犬の食卓)室内版のお買い求めはこちらから

    わん卓普及版の写真わん卓室内版の写真


    わん卓を使うわん卓の写真

    わん卓を使うわん卓の写真

    ビッテ商店


    わん卓と、こだわり商品のBitte商店ホームページへ!


    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    他のビッテのブログのフィード

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM