わん卓のモニターさんからのトピックス(1) - 自然な姿勢?

0

    わん卓は、Bitte商店オリジナルの商品です。食器の高さを自在に調節できます。自然な姿勢でわんちゃんに食事をさせることができ、わんちゃんの内蔵や関節に負担をかけません。そのため、老齢のわんちゃんの介護用品としてもお使いいただけます。また、高さ調節ができるため、周りにフードがこぼれにくく、安定感がある食卓(食器スタンド)です。最後に、お客様のコメントも載せました。ご覧ください。 わん卓の写真わん卓の写真わん卓の写真


    飼い主の皆様、是非、ご検討を!

    わん卓(犬の食卓)普及版のお買い求めはこちらから

    わん卓(犬の食卓)室内版のお買い求めはこちらから

    わん卓普及版の写真わん卓室内版の写真


    わん卓を使うわん卓の写真

    わん卓を使うわん卓の写真

    今回ご紹介したいトピックスは、
    アールちゃんの床からの食餌

    わんちゃんが、食餌の際に、床の上に食器をおいて食事をすると前脚に負担がかかる
    ということを今までに何度か話題にして来ましたが、その前脚にかかる負担が
    写真から想像できます。 

    床に置いた食器から食事を取るために、わんちゃんの頭が前方下方に下がり、
    前脚側にある重心が、前脚の前方に移動しています。

    アールちゃんのわん卓からの食餌

    一方、わん卓からの食餌の場合には、前脚側にある重心は、自然に立っている
    わんちゃんのものに近くなっています。 その違いは、前足の筋肉の張り具合に
    見て取れます。

    つまり、床の食器からの食餌は、過剰なストレスが前脚にかかっている
    ということです。 かつ、床にある食器からの食餌は、前屈みになるために、
    フードをのどに詰まらせる原因ともなり、好ましくといえる状況ではありません。 

    この指摘は、アメリカの獣医さんが、あるWEBページでなされています。


    わん卓は、Bitte商店オリジナルの商品です。食器の高さを自在に調節できます。自然な姿勢でわんちゃんに食事をさせることができ、わんちゃんの内蔵や関節に負担をかけません。そのため、老齢のわんちゃんの介護用品としてもお使いいただけます。また、高さ調節ができるため、周りにフードがこぼれにくく、安定感がある食卓(食器スタンド)です。最後に、お客様のコメントも載せました。ご覧ください。 わん卓の写真わん卓の写真わん卓の写真


    飼い主の皆様、是非、ご検討を!

    わん卓(犬の食卓)普及版のお買い求めはこちらから

    わん卓(犬の食卓)室内版のお買い求めはこちらから

    わん卓普及版の写真わん卓室内版の写真


    わん卓を使うわん卓の写真

    わん卓を使うわん卓の写真

    Bitte商店


    わん卓と、犬のサプリのBitte商店ホームページへ!


    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    JUGEMテーマ:ペット

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    他のビッテのブログのフィード

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM